2005年11月23日

MMRワクチンの安全性に関するコクラン共同計画の発表

コクラン共同計画は沢山の文献データベースを手分けして調べ、その結果をさらに分析・統合し、客観的な医療への指針とする非営利の活動として、英国を中心に国際的な作業を行なっています。

このコクラン・レヴュー委員会が発行しているデータベースの2005年第4号に、MMRワクチンに関する調査結果が載りました。

発表は、一般読者向けの平明な言葉による説明と、専門家向けの要旨があり、この二つはネット上で無料公開されています。



調査報告全文の方は有料です。



iRyotaはまだ一般向けの説明と専門家向けの要旨を読んだだけで、全文の方は読んでいません。海外自閉症情報では、この発表の中身を日本語でお知らせするまえに、これが英国や米国の新聞でどのように報道されたかを、数回に分けてお伝えする予定です。
posted by iRyota at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | MMRワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。