2005年10月16日

ウェールズの団体が主催するネット会議 10/17-21

イングランド、スコットランド、北アイルランドとともに英連合王国 (United Kingdom) の一翼をになうウェールズで自閉症関係者を支援する活動をしているのが慈善団体 Autism Cymru です。後ろの方の単語はウェールズ語 (ウェルシュ語) でしょうか。



この団体が運営している情報提供システムが All Wales Autism Resources [全ウェールズ自閉症情報源] 通称AWARESです。英語の頁とウェールズ語の頁があります。



10月17日から21日まで、このAWARESとAutism Cymruの主催で大規模なネット会議が開かれます。



この会議に出席したいばあい、無料ですが登録は必要です。講演が決まっているのは以下のような人たちです (敬称略)。

ユータ・フリス、サイモン・バロンコーエン、トニー・アトウッド、リタ・ジョーダン、アンソニー・ベイリー、ヘレン・テイガーフラスバーグ、ドナ・ウィリアムズ、ウェンディ・ローソン、ポール・シャトック、カール・ライヒェルト、セオ・ペーターズ、ジェラルディン・ドーソン、ディグビー・タンタム、フィオナ・スコット、マリアン・シグマン、パトリシア・ロディエ、レベッカ・ランダ、デニス・ドボー、スティーヴン・ショア、サリー・バーナード、デヴィッド・カービー、オルガ・ボグダシーナ、ドーン・ウィンポリー、キャロライン・ラザフォード、ジュリー・ドネリー、ラリー・アーノルド、エリック・フロンボン、マヌエル・カサノヴァ。



会議はヴァーチャルな学会のような構成になっています。登録していない人でも入れるホワイエ、登録が必要な雑談部屋としてのカフェ、掲示板、記者室、会議室などに分かれています。登録すれば議論にも加わることができ、時々刻々のアナウンスがメールで届きます。





posted by iRyota at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。