2005年10月10日

MITの自閉症研究

10月1日に発表された記事です。Massachusetts Institute of Technology、[マサチューセッツ工科大学]、通称MITは技術系の大学ですが、最新の機器を使って脳や認知科学の研究も盛んに行なわれています。

このMITで、サイモンズ基金という財団から提供された資金で、自閉症の共同研究が始まるそうです。沢山の遺伝子による相互作用や、さまざまな脳の機能の研究などが多角的に行なわれるようです。

研究計画の中には、利根川教授の研究班も入っています。脆弱Xと自閉症に共通する二つの遺伝子がどういう相互作用を起こしているかを調べるそうです。

posted by iRyota at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳と神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7938122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。