2005年08月11日

マーク・リーランドさんが歌う: 自閉症児の親の歌

カントリー歌手のマーク・リーランドさんは、友人のお子さんが自閉症です。そのかたと協力して、マークさんは親たちを応援する歌 "Missing Pieces" を作詞作曲しました。赤ちゃんが生まれた喜び、その赤ちゃんが段々と変わり、自閉症と宣告され、親としてできることを探し、自閉症の謎を解いていこうという内容です。子どもの生理と心理の謎をつきとめ、回復を目指す過程は、ジグソー・パズルの欠落を探し出す作業にたとえられています。


この歌の音声ファイルも視聴できます。


左側の下よりのところにある "A Letter from Mark" という箇所をクリックすると、マークさんの自己紹介と、この歌が出来たいきさつが簡単に紹介されます。マークさんが歌手としてキャリアを積む上で多大な支援をしてくれたティム・カルホーンさんと、お子さんのナサニエルさんのこと、ティムさんたちの努力でお子さんの症状が軽減されていることなどが書かれています。この歌による収益の半分は、自閉症児とその家族、そして自閉症の研究のために使われます。


posted by iRyota at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。米在住のりんぷーです。
4才の自閉症児に対する予防接種を調べていてこちらに来ました。
マークリーランドさんの曲、とても興味があります!
リンクを見ようと思ったのですが、開かないようです。期限があるのでしょうか?
歌詞が見てみたくて・・・
Posted by りんぷー at 2006年03月10日 03:56
マーク・リーランドさんの頁は引っ越しました。以下が新しい頁です。

http://www.markleland.net/
Posted by iRyota at 2006年03月10日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック