2005年12月01日

コクラン: 英デイリー・メイル紙の報道、そして反論

今度は10月19日付で英国のデイリー・メイル紙に載った記事を紹介します。

"MMR jab is safe, medical experts conclude" という見出しで、決定的な安全性の証明であるという報道姿勢がうかがえます。

印象的なのは、98年の研究でMMRワクチンが自閉症とクローン病に関連しているという主張がなされたと、今回の記事で報道していることです。ウェイクフィールド医師の論文がランセットに載り、その論文があとで信頼性を失ったのに親たちが政府や権威ある学会を信頼せず、接種率が落ちていると述べている点は、他紙の報道と似ています。

98年の証拠が信頼性に欠けると述べるコクラン委員会デミチェリ博士の言葉が今回の記事では引用されています。コクランの委員会がどういう調査を行なったのかは述べていません。

記事の下には読者の投稿も掲示されています。



続きを読む


posted by iRyota at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MMRワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。