2006年12月20日

米: 自閉症対策法案が成立

自閉症に対する社会の認知を高め、自閉症児・者への支援と研究を促進する法律が連邦議会をとおり、ブッシュ大統領が署名しました。続きを読む
posted by iRyota at 19:12| Comment(18) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ランセット: 自閉症、ADHDと環境汚染

産業を通して環境中に放出されているさまざまな化学物質や重金属が自閉症やADHDを増やしている可能性があるという記事が権威ある医学専門誌を通して発表されたことは既にお知らせしました。

そのことを報じた海外のネット新聞の記事をもとに前回はお知らせしましたが、その後、本元になる The Lancet 誌の記事も手に入ったので読んでみました。続きを読む
posted by iRyota at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 重金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

リムランド死去

心理学者のバーナード・リムランド先生 (Ph.D.) が11月21日 (火曜日) に前立腺ガンで亡くなりました。78歳です。直後から親たちのメールはネット上を飛び交っていましたが、全米規模の新聞などで大きく報道されてはいないようです。以下は『ロサンジェルス・タイムズ』に載った記事に基づいています。

続きを読む
posted by iRyota at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

Newsweekの自閉症特集

米国の雑誌で発行部数第2位の週刊誌Newsweek [ニューズウィーク] が自閉症特集を組みました。この雑誌は過去にも何度か自閉症の特集をしており、日本語版にも載りました。今回も載るかも知れません。

続きを読む
posted by iRyota at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

自閉症、ADHDと環境汚染

自閉症とADHDの劇的な増加に対して鉛や水銀などの物質が関与しているかもしれないと主張する記事が The Lancet 誌のネット版に掲載されたそうです。まだ肝心の The Lancet を見ていませんが、この記事のことを報道している大手ネット新聞の情報から、簡単に紹介します。



続きを読む
posted by iRyota at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 重金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

サイエンティフィック・アメリカンの鏡ニューロン特集

Scientific American [サイエンティフィック・アメリカン] は、さまざまな分野の第1人者がそれぞれの研究について分かりやすい英語で解説する月刊誌です。この雑誌の2006年11月号にミラー・ニューロンの特集が載り、自閉症との関連も大きく採り上げられました。ただし、 "Broken Mirrors" [割れた鏡] という題名が使われていたりして、自閉症を個性や才能として考える人にとっては認めがたい視点かもしれません。

続きを読む
posted by iRyota at 08:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 脳と神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

自閉性症候群と大気中の有害物質

サンフランシスコ湾に面する地域で自閉症スペクトラムに該当する子どもたちの分布と、大気中に放出される水銀などの有害物質の量に相関が見られるという主旨の論文が、今年の夏に発表されました。テキサス州でも同様の調査結果が見られるという論文が発表されています。続きを読む
posted by iRyota at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 重金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

イスラエル: 父親の年齢と自閉症

父親の年齢が高いと子どもが自閉症である確率も高いという調査報告がことしの9月に発表され、海外では沢山の新聞に載りました。

続きを読む
posted by iRyota at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

GPLの日本語ウェブ会議は10/10と10/17の夜10時

米国カンザス州にあるグレートプレインズ研究所は、日本語による無料のウェブ会議を予定しています。ただし、専用のソフトウェアが必要で、使用可能なOSはウィンドウズのみです。

続きを読む
posted by iRyota at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

アマルガムは安全という報告に対する反論

歯の治療に使うアマルガムは安全だという主旨の報告を先週このブログで紹介しましたが、今回はその報告に対する反論を紹介します。ケンタッキー大学で化学科長をしてきたボイド・ヘイリー教授 (Ph. D) の主張です。続きを読む
posted by iRyota at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 重金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。